米 一覧を見る

 東北地方の南部に位置する福島県は、豊かな気候風土に恵まれた、日本でも屈指の米どころ。南北に走る阿武隈山脈・越後山脈によって、東の「浜通り」、中央の「中通り」、西の「会津」に分けられており、それぞれの地方の特性を活かした米作りが盛んに行われています。

寒暖差の大きな気候で
育つおいしいお米

 稲が育つ7月から穂が実る9月頃の福島県は、日中の気温が高く、夜間は低いという特徴があります。この寒暖差の大きな気候によって、おいしいお米がつくられます。

全国食味ランキング
「特A」獲得数
3年連続日本一!

 各地域の生産者が、その土地や気候に合わせた高品質な米の栽培に積極的に取り組んでいます。平成29年・30年・令和元年産米の食味ランキング特A獲得数は日本一!

精米ラベルは
安全・安心のあかし

 福島県では、全量全袋検査を受けた玄米100%を流通、精米・包装をした袋に「精米ラベル」を貼って安全をお知らせしています。
(※全量全袋検査は全ての福島県産米で実施、等級検査は任意)