牛肉 一覧を見る

 福島牛とは、福島県内で飼育・生産された黒毛和牛のことです。産地の特性を生かし、県内の畜産農家の手で大切に育て上げられた肉の逸品。色鮮やかで良質の霜降りを持ち、風味豊かでまろやかな味わいの牛肉です。特に肉質等級4等級以上のものは「銘柄福島牛」として県産牛肉の最高ブランドに位置付けられます。
 盆地が多い福島県は夏冬の寒暖差が大きいため牛の飼料となる農作物が美味しく育ち、山脈からの伏流水も豊富です。気候・飼料・水と、牛の飼育に適した環境の中で、生後30ヵ月前後まで、飼料を管理しながら愛情込めて大切に育てます。
 牛たちは、ゆったりした環境で、よく食べ、よく眠り、ゆっくりと育つことで、その肉に旨みを凝縮させ、細かく入ったサシとのバランスが絶妙な、上質な肉質となります。脂はオレイン酸を多く含み融点が低いため、口どけがよく、さっぱりとした甘みのある味わいが特長です。

「米どころ・酒どころ」福島の
豊かな自然で育った牛

 福島牛とは、猪苗代湖や磐梯山・阿武隈高原など県内各地で生産されているブランド牛のこと。福島県は日本有数の米どころ。そして日本酒鑑評会で7年連続金賞を最多獲得している酒どころでもあります。その気候と風土、そして良質な水のある豊かな自然の中で、愛情いっぱいに手をかけて育てられています。

その道のプロなら知っている
日本一に値する実力派

 その品質は牛肉を扱うプロの料理人たちにも認められた確かなものです。まだ認知度は低いものの、並みいる有名ブランド牛をおさえて、平成10年には全国肉用牛枝肉共励会で日本一の栄誉である名誉賞に輝くなど、さまざまな賞を受賞し、その品質が高く評価されています。

黒毛の両親を持つ牛だけが
「福島牛」を名乗れる

 「福島牛」という名称は、福島県で飼育・生産されている肉牛のうち、脂肪交雑や肉のキメなどに優れた黒毛和牛のみ名乗ることができます。
さらに、その中でも肉質等級4等級以上を「銘柄福島牛」と呼び、品質・風味ともに一級品の証です。

どの部位も美味しく
他の食材との相性も抜群

 それぞれのブランド牛は生育地や飼料により脂の融点や肉質が違います。福島牛は、口溶け滑らかで爽やかな脂の味わいが特長。どの部位も、お年寄りからお子様まで美味しく食べられる肉です。ステーキなら柔らかな肉質や脂の旨味をダイレクトに味わえます。また、料理人からは「他の食材との相性が抜群で、料理全体がぐっと美味しく仕上がる」と賞賛されています。